昨日のswimの疲れもなんのその。
会社に行く時よりも30分以上早く起床!

行ってきました…
『IFSCボルダリングワールドカップ2009KAZO大会(予選)』

8時前に加須駅に到着。
加須市民体育館まで歩いて行くことに。

途中、hotelより出てきた、France teamと思しき集団と出会う。
ちなみにdadaは選手の顔も名前も一切知らない。
なのになぜわかったか…
だって背中に「France」って書いてある上、「選手」ってカードを首からぶら下げていたから。

さて会場に到着。
時間は、開場予定の20分前。
行列…というほど並んではおらず、せいぜい30人くらい。

行列の長さなんかより、時間。
会場について瞬間に尿意が…
駅で飲んだビールのせいか…
辺りを見回してもトイレらしきものはない。
会場まで20分…我慢。

それにしても暑い。
まるで真夏の太陽。
Tシャツ一枚でも汗が出てくる。
…などと思いながら気を紛らわせる。

開場時間!
…開かない…
2分経過…
…開かない…dadaのダムは決壊寸前だってのに!
3分経過…
やっと…ほんとにやっと開場!
小走りに席を確保してからトイレへ!

こちらも開場…

やっと落ち着いて会場を見渡す。
特設ステージには、壁がずらりと並び5課題設定。
1課題5分でコンベア方式。
成功数(同数の場合はtry数の少ない方)の多い順で、男女とも20人が準決勝へ進む…らしい。

試合(?)が始まるまでの時間、出店をcheck!
マムートに5・10、イボルブ、ブッダ、八海山、加須うどんに五家宝。
マムートの記念Tシャツをget!
色違いも悩んだが給料日前…昨日、クリックした件もあるし自重。
その代り(?)加須の記念Tシャツをget!
イボルブのTシャツも!…残念sizeなし。

…マムートの色違いが気になる。

そうこうしているうちに試合開始!
選手の素晴らしいムーブに目とvideoを回しながら観戦。

予選にしては、かなり厳しい課題らしい。
France選手御二方が壁に八つ当たりしてたのが象徴的だった。
結局、女子では4課題が最高で、5課題をすべて成功した選手はいなかった。

dadaが興奮していたせいかvideoがへぼいのか…
batteryが女子の予選終盤で終了…
よって、男子の予選は目に焼き付けることになった。

昼休み、女子のリザルトが貼り出されていた。
それを覗いていると向こうに見たことのある人…GYMでお会いする方だ。
お互いに気づき、予選の興奮を語り合う。

すると今度は、真横に人影…どこかで見た顔…

…ユージ!
…平山ユージ!!
…生ユージ!

大興奮で写真を…と思ったが、やめておきました。

男子予選開始!
男子の課題は、女子以上にhard。
特に第3、4課題は「イジメじゃねぇ〜の?」って感じ。
それでもクリアする選手はいるんだなぁ〜…

それにしても世界トップレベルのムーブは凄い…
教科書通りのようなムーブもあれば、どうやったらそんなムーブが思い付くの?ってムーブまで。
確実に言えることは、dadaのレベルでは、とても参考にならない。
…が、今後のプラスになることは間違いないと思う。

世界ランク1、2位の選手が終了した時点で会場を後に…と思ったが、どうしても色違いが気になって会場に戻る。

dada「色違いのLをください。」
スタッフ「ちょっと待ってください…(探す)…売り切れました。」
dada「…」
世の中、得てしてこんなもの…

こうして後悔渦巻く会場を後にした。

やはり世界に触れて興奮したのかな?
どうしても触りたい…
時間はあまりないが、ホールドに触りたい…
…ってことで、そのままGYMに直行!

GYMでは、塾の真っ最中。
早速、限定Tに着替え、入れていただく。
まずは1Fの課題。
黄…○。
立て続けにピンク○。

脳裏に先ほどまでの映像が蘇る。

続いてオレンジ。
…×。できない気がしない。
…××。絶対にできるような気がする。
…○!

2Fへ。
もう終盤でまったりとしてる雰囲気の中、黄をお願いする。
…○。
ピンク。
…○。満足。
塾の時間終了でオレンジは手をつけず。

今日はガンガンいけそうな気がする。
勢いでルーフのオレンジL。
…○!楽勝?
終わらせちゃえ!
オレンジT足。
…○!

2Fオレンジ終了!!

やっぱW-CUPの力は凄まじい!!

次回からは青だ!!