朝からDVD鑑賞。

今回は、公開しているとは知っていたが、貸し出し中で観られていなかったこの作品。

Xファイルが日本に上陸してから、全作品を観ているdada。
その目線から見ると「満足」。
知らない人は「ふ〜ん…」って感じじゃないかな?
…ってか、知らない人は見ないか。

この作品は、どっからどう見てもXファイル。
でも、dadaの好きなエピソードではなかった。
結局、今回も本筋の謎は謎のまま…
ってか、ほとんど触れてもいない。

Xファイルのエピソードには、いくつかに分類できる。
dadaの好きなのは、本筋の『国家陰謀説系』のエピソード。

それでも、スカリー、モルダー…それにスキナーの活躍には、相変わらずドキドキした。

ラストのサービスカットはもっとアップが欲しかったなぁ〜…

これは続くのかな?
もちろん出れば、観る!