本日をもちまして、dadaのクライミング3rdを終了させていただきます。

振り返りますと色々とありました。
GYMで初めて*QをRP。
忍者返しも登れました。
コンペはビギナー(エントリー)からミドルへクラスを上げました。
外岩のリードも初体験。

非常に実りの多い3年目でした。

コンペの出場が多く、レストも長くなってしまったため200回を超えることはできませんでした。
けっして、加齢のせいではありませんよ!

しかし、最後の方は、自分の実力を過信してしまい、迷宮に迷い込んでしまいました。
…今現在も、抜け出せていないのですが…


さて、最終日の今日は、ヴァイト後のインターバルトレーニングでした。

…その前に…
ヴァイト前に夕食をしたのですが、カット野菜にもやし(ほとんどもやしwww)を電子レンジでチン!
家から持ってきた胸肉(大人だから皮なし)を食べました。
本来なら、炭水化物も摂りたかったのですが、なにぶん、体重が減ってない…その上、明日はリミッターを解除する予定なのでwww

ヴァイト終了後、さっそく2Fに上がり、インターバルトレーニング(4Q/1min)開始!





…ぶはぁ〜っ!
まったく登れん!

115°からルーフは全く終わらず、垂壁…130°。
すでに10本登れてない!

登れなさすぎて、気持ち悪くなってきた。。。

やめ、やめ、やめぇ〜!

コンペ前だし、無理して怪我したら元も子もない。
七段に、かなぶぅがやってるフィギャフォーセッションに参加www

…えぇ〜と、右手をだすから左腕に右足からめて…


…できるかぁ〜!

閉店時間まで残り15分。
3年目を終えるにあたって、ちょっと(ほんとうは、かなり)心残りなのが、150°の自分で作った課題をダメもとでやってみることに。

昨日は終了点タッチの連発だったのだが、今日のコンディションでは登れる気は全くしない。

1便目。
今日は無理だと思っていた、ボテの黄色が取れた。
そして、終了点タッチ。

…ふ〜ん。

でも、やっぱり登れない。

それを見ていた"柏の仙人"(dadaが勝手に命名)こと、くわっちさんが登って見せてくれた。

…軽い。

肝心の終了点取りは、dadaよりも一つ上のホールドに足を上げていた。

その記憶がなくならないうちに2便目。
くわっちさんと同じ位置に足を上げて、終了点…
…左手すっぽ抜けて、離陸できず。

すると、くわっちさんが「dadaさんなら、こっちのほうがいいんじゃない。」と、もうひとつのムーブを見せてくれた。
今度は、逆に一つ下の足から、ど〜ん!

さっそく3便目。
ボテの両側を持って、下足から、ど〜ん!
終了点はタッチしたものの今一つ距離が出ない。

すかさず、「右足じゃなくて、左足。右足振って大ちゃん飛び!」くわっちさんからアドバイス。

もう閉店時間…最後の4便目。
左足で大ちゃん飛び…ど〜ん!
…!
今までで一番距離が出た!!!
くわっちさん「振りが足りない。」

うぅ〜…このまま3rdシーズンを終わりたくない!

閉店時間を5分まわって、本当に最後の5便目。
右足を思い切り振って、どーーーん!

…止まった!

慎重にマッチして…しゅーりょー!

やった…
俺、やったよ…

すっげー嬉しかった。
すごく素直にグータッチできたwww

それにしても、やっぱ出し切れてないんだな。
確かに腕は張ってたけど、できたもん。
気持ちの問題?
ムーブの問題?
なんにせよ、諦めちゃいけない。

素晴らしい、シーズン締めになりました!



さて、これにてdadaのクライミング3rdシーズンは終了となります。
今シーズンはコンペへの出場回数が多かったため、レストが多く、200回行きませんでしたが、非常に密度の濃いものだったと思います。
ここまで続けてこられたのは、GYM、コンペ、岩場で遊んでくれたみなさんのおかげと感謝しております。

次のシーズンは、さらなる飛躍を目指しがんばって登りたいと思います!
みなさん遊んでやってください!