TheNorthFaceCup2013
本戦(準決勝)@Base Camp

昨日と同じムーブで入間へ。
駐車場でも昨日と同じ注意事項を聞かされる。
『アルプスで買い物、横断歩道を使え』
昨日と違ったのは、渡された『駐車票にレシートを添付して返す』こと。

車を停め、会場に入るとすでに準決勝が始まっている。
昨日とは違い、ライトアップされた壁は、いい雰囲気だった。

ustream配信で忙しそうなF枝さんには、あとで挨拶するとして、さっそく豆大福を食べながらオブザベ。



…昨日の予選で全完が10人もいたから、ある程度、課題が厳しくなことは予測してた。
でも、課題の難しさは、その予測を軽く上回っていた。
課題はA〜Hの8課題。
大ざっぱにタイプを言うと、簡単めな4課題は、バランス3課題、パワー1課題、難しめの4課題は、バランス2課題、ランジ2課題。
(感じ方は人それぞれなので、異論反論は受け付けない。)

前のクラスと課題が被っていることもあり、みんなの登りを見て、勉強させてもらう。
U12の子たちが登っているのをみて、自分もやれそうな気になってきた(勘違いの始まり)。

さらに女子のD1と課題が全く重なっているので、かおり姐さんとオブザベしたり、まなぷぅやミクちゃんに教えてもらったり。
さらにやれそうな気がしてきた(ドツボの始まり)。

アップ中のジャイーン姫を愛でつつ、ピスタに集中力を乱されながら、軽くアップを開始www
ちょっと早めにロキソニンもどき×2を、す先輩から頂いた『おわびのレッドブル』で投与。

女子D1が始まり、dada自身の勘違いに気がついた。
できると思われていた課題で、BLoC女子の強者がポロポロ落ちとる…(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

最終的なプランとしては、8課題中、下のクラスとかぶっている4課題をなんとか2アテンプト以内で片付けて、難しい4課題はボーナスコレクトをする…とした。

いよいよ、準決勝スタート!
D3とD4の混合。

最初の課題B、順調にK2まで行ったが、K2(極薄カチ)をつかんで、確信した。
「…8課題、全部簡単じゃない。」
…落ちた。

とりあえず、次の課題へ。
垂壁(スラブ?)の課題Aだが、これは一撃しておかないと…
…落ちた。

ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!

想定範囲内だが、ショックはデカい。
並びなおして、なんとか完登。

次!
プッシャーの三日月みたいなボテを使ったバランシーな課題C。
このホールド大嫌いなんだわ。
…落ちたK1。

よーし!ドっかぶりのピンチ課題D!
この課題、かおり姐から『2回トライして、ダメなら諦めな』と言われていた課題。
一手目つかんで、おっしゃってた意味がよくわかりました。
…落ちた。

これで、簡単じゃないけど簡単めな課題は全て手を付けた。
もう予定の2アテンプト以上している課題もあるが、とにかく完登が欲しくて、課題BとCを再チャレンジするも、どちらもK2まで。

そして、課題Dをラストの2アテンプト目。
2手目のマッチさえ堪えれば、K1取れる。
ミクちゃんからのガンバに後押しされ、なんとかK1取るも、K2に届かず。
…落ちた。

できない課題ではないが(負け惜しみ)、時間があるうちに他の課題に手を付けたほうが良さそう。
まだ、一切手を付けていない難しめの課題へ。

難しめの課題E〜H、可能性がありそうなのはFとG。
まずは、唯一止められそうなランジ課題G。
ガバtoガバ!
これは止めたい…でも、止まらない。
どこからともなく、dadaへの「ガンバ」が聞こえた…気がした。
意地になって、跳びまくり!
5回目くらいかな?

…止まった!

でも、そのあとのボテについたスローパー止められず。
…落ちたK1。

んで、バランシーでもパワーが要りそうな課題G。
このブッダのデカいの嫌いだわー…
…落ちた。

この2課題で、かなり肉体的ダメージが…

よし!
もう、難しめの課題はいいや!
課題BとCの完登を目指す!

薄被りのバランシー課題C。
プッシャーの持ち方を間違えなければ、次の一手が出せる。
アテンプト数は忘れたが、満足できる持ち方ができた!
K2保持して、右手を終了点前のスローパーへ飛ばす。
…悪りぃ…
それでも、こらえて右足を右壁についているジブに置かないと…
右足を思い切り開く…
…!
改めて、自分の股関節の硬さを思い知らされるとともに、初めて、チノの引っ掛かりを感じた。
…落ちたK2。

ああああぁぁぁぁ…もうぅぅぅ!

まさに、こんな感じwww
でも、コツは掴めた!
次のアテンプトにかける!

K2までは問題なく進む。
こっからだ…
右手をスローパーに送ってから、右足を右壁に送る…


…やっぱジブに届かない…(/TДT)/
ここでも「ガンバ」に背中を押された!
こうなったら…

スメアwwwww
右足が届く位置に思いっきり右足ベタスメア!

そのまま、スローパーマッチしてから、右手終了点。
ここで初めて、ジブに右足を乗せるwww
マッチ…完登!
思わずガッツポーズ!
なんか、すっぐぇー嬉しかったwwwww

ジャッジだったPUMPの方には、「足、怖かったーwww」と言われるほどギリギリだったwwwww

この勢いで課題Bも完登したい!
けっこう並びが長い…残り時間を考えると1アテンプトか?

世界のアキト松島にブラッシングを要求www
その甲斐あってか、K2(極薄カチ)とって、ヒールでバランスとりながら極薄ポケット…ゲト!
このまま、身体を上げ…パチっ!
抜けたぁーーー・゚・(ノД`;)・゚・
…落ちた。

まなぷぅからムーブ情報を教えられ、ラストチャンスに賭けて並びなおす。
最後まで諦めない!

しかし、現実はそう甘くない。
dadaの目の前でタイムアップ…
dadaのTheNorthFaceCup2013が終了した。

出し切った。
ウソ偽りなく、今現在のdadaのbestを尽くした。

発表されたリザルトでは、あと2完していれば、ひっかかっていたかもしれない。
まぁ、その差がデカいのだがwww

結果には、決して満足はしていない。
でも、不思議とテンションが上がってきた!
もしかしたら、dadaにとっては凄い転機になるコンペだったのかもしれない。


最後に出場された選手、コンペスタッフのみなさん、お疲れ様でした!
素晴らしいコンペだったと思います!
(…ただし、dadaにとっては)
次回も色々な意味で楽しみにしています!
ありがとうございました!