実質1回目。
前回のBeast以来…
1ヶ月ぶりのクライミング。
とりあえず、どれくらい登れるのかを確認するために出場。

右肘の痛みは、ほぼ先月と変わっておらず。
一応、処方された痛み止めは飲んだががが…
UP壁で登っていても痛みを感じないことはなかった。

6Qでも落ちた…
5Qでも落ちた…
4Qでも落ちた…
もちろん3Qでも…
これが右肘の痛みによるものか、増えた体重によるものか、1ヶ月登っていなかったからか…
それは神でさえ分からない。
ただ、確実に言えることは…3つ。
右肘は痛い。
体重は増えた。
1ヶ月登ってない。
以上

スタートまで残り30分。
UPを終え、アイシングを開始する。

んで、スタート。


第1課題…スラブ。
オブザベの結果…ムズくない。
実際に登り始め、Bonusゲト。
ん、こりゃ登れるわ…なんて思っていた。
ただ、その後スタンスを見失い、握って耐える…
握って耐える…
握って耐え…られない。
右肘が悲鳴をあげる。
結局、その後のアテンプトは高度上げられず…
bonusのみ。

第2課題…ルート壁。
これもオブザベで難しいとは思わなかった。
実際、登れると思った。
しかし、スラブ同様、ムーブに迷っい、ちょっと握って我慢した途端…
右肘が悲鳴をあげる。
スラブのときもそうだったのだが、最初のアテンプトで右手は3回しか使えない。
そこで痛みがMAXになる。
その後のアテンプトは最初から痛みMAX。
予想はしていたので、課題間にアイシングをしていたのだががが…
そしてこれまた bonusのみ…

第3課題…球体(右)。
登れるよ…オブザベの感想です。



最初のアテンプトでのBonusのみ。

第4課題…ルーフ。
初めてかもしてない。
4分間、スタートホールドをこねくり回して終わった。
…no bonus…
誤解を恐れずに言えば、この課題はクソだった。


Season3 5戦目のリザルト…0T-3B3。
…8人中7位…
右肘のことはあるものの、降格の条件は満たした。
それ以前に登ってていいのか??

駅までの途中でカレー。
ナンをおかわりして鬼食い。
浦和でリードをしている最中に伝説を作りそうになったわwwww