ミドルで参戦。
久しぶりのリードコンペ。
習志野市民のためのコンペ初心者に向けた大会。ら

体育館に到着、エントリフィ2000円をお支払いして中へ。
参加賞はティッシュww
そして、ゼッケンは手書き(終了後回収)wwww
素朴な佇まいの壁、高さは13mくらいか(実際は12m)?
上部1/4位が可動式になってる。
付いてるホールドは…どこか懐かしいものばかりww

このコンペ、1本目はフラッシュで、2本目はオンサイト。
で、決勝はなし。
だから、タイムも重要になってくる。

UP壁が見つけられず、準備体操だけで1本目。
オブザベとデモビデオから、難しさが感じられず、登れると判断。
…いつもの悪いパティーンww

スタートは26人中25番目。
俺の番まで、半数以上が完登している。
タイムか…焦る俺。
序盤から飛ばす。
そして、そのツケが核心でくる…
…超どパンプ…
まぢヤヴァかった。
オブザベ通りに身体が動かずフォール寸前!
苦し紛れに出した手がガバにかかって、なんとか完登。
2本目に望みを繋ぐ。
ちなみに体感グレードは11a/b。

3時間後…

ちょっと昼寝して、復活…かな?
なんかリセット(いい意味ではなく)がかかったような気がした。
6分間のオブザベタイム。
…ヤヴァい…登れる気がするww
スタートは1本目と同じラス前。
その間、やっと発見したUP壁で動いてみたのだが…
終わってる…俺の前腕…ww
マッサージやらボール使って、なんとか回復をはかる。
あとは運を天に任せるしかないwwww

で、2本目スタート!
何をトチ狂ったか、最終のオブザベもせず、速攻で取り付く。
でも、序盤は決して悪い感じではなかった。
そう感じたのも可動部手前まで…
言葉にするのは難しいのだが、1本目と同様、なんか感覚がズレてる。
そのため、必要以上に握ってしまいヨレる。
まぁ、それはいつものことなのだがww
いつも以上にってこと。
そのため、核心手前のレストポイント(ガバ)で全く休めない。
諦めて突っ込んで…フォール…
2本目の体感グレードは11c/d…かな?

それでもイイとこ(表彰台)行くかな?
なんて思っていたら、その感覚もズレていた模様…
結果は…5位…

復帰戦にしては、上出来なのかも知れないが、準備から当日まで反省する事が山積み。
そして、ボルダーも再開しないとダメだと痛感した。



とにかく…今日は(も)飲もう。。。


コンペ自体は、選手が自分の出番が終わるとビレイヤーになったり、ホールドが持ち寄りだったり、手作り感満載ww
とはいえ、競技の進行やルールは本ちゃんさながらで、緊張感もあった。
このコンペを経験して、上のコンペに出てもらいたいという主催側の思いが感じられる良いコンペだった。
(俺的に悔しいが…ww)

関係者の皆さん、お疲れ様でした!
そして、ありがとうございました!

ついでに、許されるなら来年も出て良いですか?wwww