去年から温めていた、念願の伊豆ヶ岳→子の権現→浅見茶屋。
本当は、一人で行きたかったのだが訳あって同行者あり。
早朝に電車で正丸へ。
準備を整え、いざrun…じゃなくてwalk。
今日は同行者のpaceで…最初は抑え気味にしていたが、思っていた以上にpaceを上げても平気みたい。
ただ、miss courseを異常に怖がっている。
プチ遭難経験がある上に、最近、読ませている「岳」のせいか?
確かに、わかりづらいrouteではあった。
…泣き坂では本気で泣きそうだったし。
それにしても出だしの調子は最悪であった。
普段持たない荷物のせいなのか、何度「帰りたい…」と思ったことか。

そんなこんなで到着した伊豆ヶ岳は、眺望はいま一つ…
でも、調子の悪さなど吹き飛び、山を楽しんでいる自分がいた。
やっぱり山は気持ちいい!

そこから何度も(本当に何度も)up downを繰り返し、子の権現に到着!
今年一年の無故障を祈願し、お守りを購入。

そして、ついに浅見茶屋へ!
到着早々、まるで常連客かのような、もてなしにびっくり。
店内はレトロかつモダンな佇まいで、すごく雰囲気がいい。
ざるうどんときつねを食す。
手打ち独特の腰の強さに満足。
来てよかった…
帰りの際には、店主が大声でお見送り。
思わず、「また来ます!」と答えてしまった。
でも、本当にまた来たいと思う。

吾野駅に到着すると、すぐに電車がきた。
…いつもいいタイミング。
嬉しいことなのだが、車内で自分の汗の匂いが気になる。

今年一発目は大満足!
今後、どんなトレイルが待っているか楽しみ!