七転八登

NO CLIMBING, NO LIFE. Never up , Never catch.

映画

すたーおーず

映画館に来たのは5年ぶりかな?

肝心の映画は、前評判と期待が高過ぎたせいか、ガッカリ感ハンパない。

続編への序曲にしても、1本の映画としての内容が薄い。
そのせいか、旧キャストとドロイドで観客に媚びることに終始。
新キャストも主役の女優以外は存在感ゼロ。
てか、悪役はメット脱いだらイカン。

DVDで観れば充分な作品だったわ。

レイトショー

レイトショーより帰ってまいりました。

何を観てきたか?

『ハリポタ』です。

dadaの感想は…

『主役はドビー』

以上です。

借りぐらしのアリエッティ

このカテゴリで記事を書くのは久しぶり。

結論から書いてしまうと、かなり期待外れだった。
…というより、全てにおいて中途半端。

観ている人に全てを委ねます…って感じで、いただけない。

その昔、人形遊びを面白いと思っていた時代なら感銘を受けたかも…

それだけ、dadaの心が荒んでしまった…ってことか。

『岳−ガク−』

配役が決まった。

三歩…小栗旬
久美…長澤まさみ

…イメージが沸かん…


他には佐々木蔵之介、石田卓也、市毛良枝、渡部篤郎。
市毛良枝は『おばちゃん』かな?

公開は2011年の予定。

当然、観る!

カフーを待ちわびて

これまた前々から観そびれていた作品。

原作は読んでいないが、あらすじ読めた。
あるわけないじゃん…と思いながらも、楽しめた。

欲を言えば、もっと良い画質で観たかった。
悪くはなかったが、もっと沖縄の海や空にきらびやかさが欲しかった。

玉鉄とマイコ…それに宮川は良かった。

livedoor プロフィール
記事検索
Archives
アクセスカウンター

楽天市場
最新コメント
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ