七転八登

NO CLIMBING, NO LIFE. Never up , Never catch.

映画

Xファイル〜真実を求めて

朝からDVD鑑賞。

今回は、公開しているとは知っていたが、貸し出し中で観られていなかったこの作品。

Xファイルが日本に上陸してから、全作品を観ているdada。
その目線から見ると「満足」。
知らない人は「ふ〜ん…」って感じじゃないかな?
…ってか、知らない人は見ないか。

この作品は、どっからどう見てもXファイル。
でも、dadaの好きなエピソードではなかった。
結局、今回も本筋の謎は謎のまま…
ってか、ほとんど触れてもいない。

Xファイルのエピソードには、いくつかに分類できる。
dadaの好きなのは、本筋の『国家陰謀説系』のエピソード。

それでも、スカリー、モルダー…それにスキナーの活躍には、相変わらずドキドキした。

ラストのサービスカットはもっとアップが欲しかったなぁ〜…

これは続くのかな?
もちろん出れば、観る!

Starship Troopers 3

「Starship Troopers 3」を見た。
原作は「宇宙の戦士」。
ガンダムの基になったといわれている小説。

いままで、1、2と見てきたが、3になってやっとパワードスーツが登場。
なんかマクロスのトマホークを思い出した。
バルキリーより好きだったなぁ〜…

で、感想。
シリーズ中、一番お金がかかってる。
内容的には…軍国主義をパロった反戦SFスプラッター映画。
楽しみにしていたパワードスーツの登場も一瞬。
しかも設定が強すぎる…
あれだけ圧倒していたバグ(敵の昆虫)が瞬殺…
もっとパワードスーツとバグの掛け合いが見たかった。


お勧め度は…「0」
一般受けする映画ではない。

livedoor プロフィール

dada

記事検索
Archives
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

楽天市場
最新コメント
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ