七転八登

NO CLIMBING, NO LIFE. Never up , Never catch.

コンペ

クライミング9th 54回目(Color Of Fire 2017 〜 50にして噛む臍の味)

テンション上がらないまま4時間以上前に印西入り…
家にいてもやること無いだよww

ヤル気が無いながらも、オブザベしつつ情報収集。
緑で揃えようと考えていたが、いくつか地雷を発見。
若草に簡単めを発見。
ん、見えてきた。
撃つ順番を決めて、予選のスタートを待つ。
その間、若い選手の登りを見て勉強…にならん。
そもそも、フィジカルが違うwwww

んで、予選スタート。
90分で7本揃えんとならん。
最初の2本は戦略通り一撃。
次のエリアは、人気で大行列。
みんな考えていることは一緒ww
緑をやるつもりでいたのだが、登れそうな若草に浮気。
アンダーのスタートを握って両足乗せて…
…スタートすっぽ抜けるwwww…ワロエナイ
これでリズムが崩れる。
並びなおして、なんとか完登。
そして、また並びなおして、緑をゲト。
かなり時間を食って、予定の7本揃えるのにも黄色信号。
続く緑も一撃出来ず、4アテンプトかかる。
幸い、並びがそれほどでもなかったが、それでも時間をかけてしまう。
…これで5本。

被りの若草に活路を見出そうとするも、ホールドを忘れて(予選終了後に気づくww)フルパワーを使ってフルパンプ、敗退して諦め。

次に、並びがほとんどない一手モノの若草。
思惑が外れ、核心の手前ができずド敗退ww
気を取り直して、忘れてたどっ被りの緑を一撃。
…これで6本。

どうしても、もー1本、若草が欲しくて、可能性のありそうなキノコへ。
これまた一撃出来ず。
この課題に粘着するか、ダウングレードして、とりあえず7本揃えるか…


粘着することに決定。

タイジトゥで左手を返しての終了点取り…これがキツい。
アテンプトを重ねて、いろいろと試したが、最終的には力技wwww
久しぶりに、ほんのチョットだけどシビれる登りが出来た。
なんとか完登して…残り時間10分。
…これで7本。

ラストは宝クジ的感覚で紺の課題。

…ハズレww
登れそうな感じはしたがタイムアップ!

終わってみれば、汗だくめ出し尽くしたww
予選の結果は…2位。
…また負けた。
こうなったら、決勝で一矢を報いるしかない。
…などと思いつつ、暑いのでコロナをプシュ!
空きっ腹に効くぅ〜!!
異論反論ござろうが、これが俺のスタイルwwww

んで、軽い酔いもさめた頃に決勝スタート。
決勝は1課題の高度+アテンプト勝負。
正直、狙ってたよ。

…でもね……

ムーブを全く解決できないうえに、ルールをはき違え、高度ではなく手数勝負だった。
フックなんて教わってねぇーよ!
スタンスは踏むもんだろがぁー!ww

最終リザルトは…
一矢を報いるどころか、いつもの決勝フルボッコで…4位。。。

悔しくないと言ったら嘘になります。
…く、、、悔しぃです!
帰りはS野さんにお付き合い頂き、CoCo壱で反省会会からのひとり飲みで…涙を流す(嘘…あ、飲んだのはホントww





…来年は、どうしようかな?

クライミング9th 46回目(カオスな気持ち)

何回目かの加須CUP。

コンディションは悪くなかった。
オブザベ、デモVIDEO(なんと先生のデモ!)を観ても『登れる』としか思えなかった。

1本目。
恐らくちょっと難しい方。
スタートでポロ落ちが続出…
そんなハズは…
と思っていたが、実際に取り付いて頷けた!

…甘ぁ〜い!
いや、けっしてネガティヴではないんだけど、安心感は一切なし!
そのせいか、一気に緊張感がMAX!
もー、登りがドタバタもいいとこ…
全くオブザベ通りに登れず、終了点のだーいぶ前でファール。。。

…これはヤヴァい……


ポロ落ちが多かったせいか、インターバルが短いww
早々に2本目のスタート。
…回復なんかするわけがないww

2本目。
なんとなく、完登しなきゃいけない感じの課題。
前半、順調に…とは言えないが、1本目よりは落ち着いていた(ハズ
それでも、角度が変わると自分でも分かるくらい力み過ぎ。
徐々に握れるホールドが握れなくなる。
あと2手…
そう思って、シェイクをするも、左腕が帰ってくることはなかった。
苦し紛れに出した左手にホールドを保持する力はなく、タッチしてフォール。
…結局、今年も完登することはできなかった。


それでも、なんとか4位タイで決勝。
少しでも回復させようと、アイソでガン寝ww
…起きたときは、ちとダルかったwwww

予選同様、決勝の課題もオブザベの時点で「登れる」と思っちったwwww
んで、スタート。
これまた予選同様、角度が変わるまでは全く問題なし。
「こりゃ決勝で完登かぁ?ww」
なんて思ってたのも束の間…
傾斜に入るとすぐにドタバタが始まる。
そして、オブザベで核心かな?って思ってた部分に突入…
…想像以上に悪かった!
なんとか押さえたものの、スタンスが決まらないまま、一か八かの飛ばす!
…フォール…
ロープを解いていると、カンテに足が掛かっただか、ハンガー踏んだかでVIDEO判定になるとのお知らせ。
初体験だわwwww
でも、判定でリザルトがどーなろーと興味がなかった。
んー…なんだろ?
フルパンプはしているんだが、出し切った感が一切ない。
結果的には、3位だったらしい(リザルト出るまでいなかったww)が、自分の登りに全く納得がいってないので、素直に喜べない。
…ゆえに、帰りはチト荒れちゃったww

さてさて、来年はどーすべーかなぁー、、、



それはそーと、先生ご一家には、差し入れ、応援、賞状と賞品の受取…何から何まで、お世話になりっぱなしで…
本当にありがとうございました!

クライミング9th 34回目(Season2 第7回BBS〜残念な実力と残念な気持ち)

スーパーマスタークラス3戦目…

コンディションは悪くなかった。
猫パンしたものの、UPも悪くない感じだった…


第1課題…スラブ。
毎回のことだがムーブが出てこない。
苦し紛れにスタートしたが、Bonusも取れず。

第2課題…ルート壁
ムーブはわかるものの、思うように身体が動かない。
てか、初手が保持しきれなくて、2手目が保持できない。
Bonusさえ取れれば…その想いも虚しくNo Bonusでフィニ。

第3課題…球体。
これもなんとなくムーブはわかった。
んが、Bonusを止めてからの動きが全くできない。
Bonusのみ。

第4課題…ルーフ。
見た目以上に悪かった。
一手目が全く保持できない。
試行錯誤して、なんとかBonusを目指すが…No Bonus…

Season2第7戦のリザルトは0T-1B1。
21人中…18位タイ…ブービー
首皮一枚…降格はなし。
それでもリザルトで、他の参加者との実力差を目の当たりにして、メンタルは降格してるけどww…(´Д`)ハァ…

こんな成績では、とてもテキサスの資格なし!
立ちそばに降格して、浦和に追い込みをかけ(登り)に行く。
そして、そこでも登れず、メンタルに追い打ちをかけてしまった。

…結局、帰宅後に爆飲爆食。。。



そうそう、長年コンペに出ているが、始めて嫌な気持ちになった。

…しかも大好きなBeastで…

第4課題を登っている最中、ムーブの試行錯誤で、苦し紛れに2手目と思われるホールドに手を出した時のことだった。
ギャラリーから明らかに俺に対して「持てるわけねぇだろ」って声がハッキリと聞こえた。
知り合いや友達ならツッコミようもあるが、相手がBeastで挨拶する程度のJKでは、ツッコミようがないww
気持ちはわかるが、聞こえるように言っちゃダメだろ。
こっちだって、登れなくてイライラしてんだから…wwww







…お前に言われなくても、わかってんだよ…クソガキ

クライミング9th 22回目(Season2 第6回BBS〜雨のち…雨…でも負けない!)

スーパーマスタークラス2戦目…
俺の先行き…気持ち…を物語るような…雨…
前回以上にメンタル、コンディションはsage

デビュー戦は最下位だった…
『ノーボーナスなら降格!』って自分ルールの中に新たに『ビリなら降格!』ってのを付け加えて臨んだ。
所用のため、志願の1番スタート。
UPの時間が15分ほど短くなるが、致し方なし。
でも、UPスペースには人が少なく、自分のペースでUPができていいかも。
小指の痛みはテーピングでなんとか抑えられそう。
体重は…どうしようもないww


んで、本番!

第1課題…スラブ。
前回、オブザベ下手で完登を逃しているだけに今回は…


…ムーヴが浮かんできません!ww
とにかく、スタートに入ってアタフタしながら考えたwwww
ドタバタとアテンプトを重ね(4回?)、なんとかBonusをゲト!
そのまま、あれ?これ登れんじゃね?


そう思った瞬間、スリップ!
だが自分の中でムーブは解決できた!
…んが、時間切れww

第2課題…ルート壁
ムーブはなんとなくわかった。
でも、見るとやるとでは大違いww
最初のアテンプト、Bonusの次、ガバマッチからの右カチ持って左手出しのムーヴ(スタンス)が、どーしてもわからない。
しかし、2アテンプト目をフォールしたときに、なんとなくムーヴが思いついた。
…よりによって、俺が苦手なムーヴ…
ハイステップの手にヒ〜wwww
他にないか探っていたが、どー考えてもそれしか思い浮かばない。
そのうえ時間がない!
意を決しての3アテンプト目。
覚悟を決めて右手を握り込んで、左手に右足を上げる!
上がった!
そして、グニャリと変形するJET7のヒールを見て見ぬふりをして、吠えながら左手をガバに向けて出す!
止まったぁ〜!
終了点を取って、降りたときに終了のブサーが鳴った…ギリギリww
たしか、前回もギリギリだったような…wwww

第3課題…球体。


…無理だwwww
Bonus手前の始めて見るホールドが止まる気がしない。
…案の定、止まらなかった(ムーヴが違うのか?)…no Bonus。

第4課題…ルーフ。
…ホールドが一杯ww
ニシコフもスタート、Bonusを見つけるのに苦労するほどwwww
Bonusまではなんとか解析できたが、その後が…覚えられないwwww
とりあえず、スタートしてみた。

…なんとか、最初のアテンプトでBonusをゲトしたが、その後が想像以上に悪かった。
てか、Bonus保持できたものの、次のムーヴを起こせるほど持ててなかった。
…完登出来ず…

Season2第6戦のリザルトは1T3-3B6。
13人中…9位!
タラレバは言っちゃいけないが、スラブが登れてレバァー…
そんな気持ちを現すかのように、ジムを出ると雨が…上がってなかったwwww

なんにせよ、降格はなかった!
次回もスーパーマスター!
そして、次回こそ…テキサス!!
(そのためのスタート時間をリクエストしておいたwwww)


もうちょっとだけ…
所用が早めに終わったために、昼は外食。
…結果にモヤモヤしてたので…ステーキ!
焼けた肉…焼け肉…自棄肉!
それでも、アルコールは無しで、爆食も無し!
一旦帰宅して、食休みをしてから、浦和のジムにチョロっと顔を出す。
ヤルべきことをやって、課題トレを小一時間ほど。
もうちょっと登りたかったが、明日も朝練するつもりだし、天気のおかげで混雑してるジムに息苦しさを感じてフィニ。






…次回は、もっと上を目指す!

クライミング9th 7回目(Season2 第5回BBS〜複雑な心境)

前回、マスタークラスで奇跡の3位!
ゆえに、今回はスーパーマスタークラスでのデビュー戦!

コンディション(小指の痛み、体重、メンタル)は良くない。
…てか、悪(重)いwwww
もっとも、全て身から出た錆(脂)だから致し方ない。
それでも『ノーボーナスなら降格!』を胸に、ロキソニンとテーピングに頼りUPを開始。

UPの段階では、重さは感じるものの、小指の痛みは少ない。
…薬とテープが効いてる。

んで、本番!

…その前に…
今までのスーパーマスターの傾向を見ると、俺よりも実力のあるクライマーが、ゼロ完登1〜2Bonusって成績が当たり前ww
それくらい厳しいクラス、俺の実力では降格の確率が高い。
それを証明するかのように参加者が少ないwwww
そんな感じなもんで、セッター陣もウェルカム課題や、Bonusは緩くしてくるんじゃないか…と予想していた。


第1課題…スラブ。
最初のアテンプトでBonus Get!(…これで降格はなくなったww)
しかし、オブザベで考えたムーブを起こせず時間切れ…

さすがスーパーマスター…キツイな…
そんなことを考えてアイソに座っていると、スタッフがボソッと…
(dadaさん、ムーブミスってたww分かれば一撃できたはずww)
なにぃ〜!?
俺はコレ以外ないと思ってたのにぃ!

第2課題…ルート壁
見た瞬間、絶望しかなかった…
…ランジ…
しかも…2発。
どう考えても、それしかなかった。
ダメ元で、覚悟を決めて…飛ぶ!
止まった!
本人が一番ビックリ!Σ(゚∀゚ノ)ノキャー!
頭の中真っ白になって、次のムーブ(スタンス)忘れ、フォールwwww
しかし、なんとか届くことがわかった!
続いてのアテンプトは終了点タッチ!
そして3アテンプト目…
一発目のランジを決め、終了点へ覚悟を決めて飛ぶ!
指がかかった!
持ち直した瞬間…フォール!
一番高いところから受け身取れず…ムチウチ…
いつもの俺なら、ここでビビって終わるところなのだが、今日は違った…
ギャラリーとスタッフの盛大な声援と、俺に向けられた過去最高のカメラの数ww
見られると燃えるんですwwww
冗談はさておき、時間ギリギリまでレストして4アテンプト目。


吠えまくって完登!
メッチャ嬉しかったぁ!
(その数分後に後の方々が、なんともあっさりと一撃されてきて少し恥ずかしくなったのも事実として書いておこう。)

第3課題…球体。
見た感じ悪くない。
Bonusの後のスローパーさえ止まれば完登できる…と思った。
思った通り、スローパー止まらずBonusのみ。

第4課題…ルーフ。
かかりが良さそうだが、細かいホールドが続く。
この時点で小指の痛みは気になるほどじゃなかった。
…首の痛みは気になっていたがww
スタートして、思いがけずイイ感じだった。
コレは登れた!
そう思った瞬間、ムーブに迷いが…
Bonusは取れたもののフォール。
続くアテンプトも核心超えた段階で指が開かないwwww
結局完登出来ず…

Season2第5戦のリザルトは1T4-4B4。
12人中…12位。。。
つまり。。。ビリ。
大切なことだからもう一度書いておく。
Season2第5戦の順位は最下位!

1完登に喜んではいたが、やはりウェルカム課題だったようだ。
流石に現実を突きつけられると…キツい…

セッションタイム登って、飲み会も見たかった(参加ではないww)のだが、第2課題でやらかした首が痛い。
大事を取って撤退。
本来なら、シビレる登りもできたし、残留も決定したから祝杯…だったのだががが


酒苦杯…って感じだったわ。。。
livedoor プロフィール
記事検索
Archives
アクセスカウンター

楽天市場
最新コメント
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ