七転八登

NO CLIMBING, NO LIFE. Never up , Never catch.

コンペ

クライミング9th 22回目(Season2 第6回BBS〜雨のち…雨…でも負けない!)

スーパーマスタークラス2戦目…
俺の先行き…気持ち…を物語るような…雨…
前回以上にメンタル、コンディションはsage

デビュー戦は最下位だった…
『ノーボーナスなら降格!』って自分ルールの中に新たに『ビリなら降格!』ってのを付け加えて臨んだ。
所用のため、志願の1番スタート。
UPの時間が15分ほど短くなるが、致し方なし。
でも、UPスペースには人が少なく、自分のペースでUPができていいかも。
小指の痛みはテーピングでなんとか抑えられそう。
体重は…どうしようもないww


んで、本番!

第1課題…スラブ。
前回、オブザベ下手で完登を逃しているだけに今回は…


…ムーヴが浮かんできません!ww
とにかく、スタートに入ってアタフタしながら考えたwwww
ドタバタとアテンプトを重ね(4回?)、なんとかBonusをゲト!
そのまま、あれ?これ登れんじゃね?


そう思った瞬間、スリップ!
だが自分の中でムーブは解決できた!
…んが、時間切れww

第2課題…ルート壁
ムーブはなんとなくわかった。
でも、見るとやるとでは大違いww
最初のアテンプト、Bonusの次、ガバマッチからの右カチ持って左手出しのムーヴ(スタンス)が、どーしてもわからない。
しかし、2アテンプト目をフォールしたときに、なんとなくムーヴが思いついた。
…よりによって、俺が苦手なムーヴ…
ハイステップの手にヒ〜wwww
他にないか探っていたが、どー考えてもそれしか思い浮かばない。
そのうえ時間がない!
意を決しての3アテンプト目。
覚悟を決めて右手を握り込んで、左手に右足を上げる!
上がった!
そして、グニャリと変形するJET7のヒールを見て見ぬふりをして、吠えながら左手をガバに向けて出す!
止まったぁ〜!
終了点を取って、降りたときに終了のブサーが鳴った…ギリギリww
たしか、前回もギリギリだったような…wwww

第3課題…球体。


…無理だwwww
Bonus手前の始めて見るホールドが止まる気がしない。
…案の定、止まらなかった(ムーヴが違うのか?)…no Bonus。

第4課題…ルーフ。
…ホールドが一杯ww
ニシコフもスタート、Bonusを見つけるのに苦労するほどwwww
Bonusまではなんとか解析できたが、その後が…覚えられないwwww
とりあえず、スタートしてみた。

…なんとか、最初のアテンプトでBonusをゲトしたが、その後が想像以上に悪かった。
てか、Bonus保持できたものの、次のムーヴを起こせるほど持ててなかった。
…完登出来ず…

Season2第6戦のリザルトは1T3-3B6。
13人中…9位!
タラレバは言っちゃいけないが、スラブが登れてレバァー…
そんな気持ちを現すかのように、ジムを出ると雨が…上がってなかったwwww

なんにせよ、降格はなかった!
次回もスーパーマスター!
そして、次回こそ…テキサス!!
(そのためのスタート時間をリクエストしておいたwwww)


もうちょっとだけ…
所用が早めに終わったために、昼は外食。
…結果にモヤモヤしてたので…ステーキ!
焼けた肉…焼け肉…自棄肉!
それでも、アルコールは無しで、爆食も無し!
一旦帰宅して、食休みをしてから、浦和のジムにチョロっと顔を出す。
ヤルべきことをやって、課題トレを小一時間ほど。
もうちょっと登りたかったが、明日も朝練するつもりだし、天気のおかげで混雑してるジムに息苦しさを感じてフィニ。






…次回は、もっと上を目指す!

クライミング9th 7回目(Season2 第5回BBS〜複雑な心境)

前回、マスタークラスで奇跡の3位!
ゆえに、今回はスーパーマスタークラスでのデビュー戦!

コンディション(小指の痛み、体重、メンタル)は良くない。
…てか、悪(重)いwwww
もっとも、全て身から出た錆(脂)だから致し方ない。
それでも『ノーボーナスなら降格!』を胸に、ロキソニンとテーピングに頼りUPを開始。

UPの段階では、重さは感じるものの、小指の痛みは少ない。
…薬とテープが効いてる。

んで、本番!

…その前に…
今までのスーパーマスターの傾向を見ると、俺よりも実力のあるクライマーが、ゼロ完登1〜2Bonusって成績が当たり前ww
それくらい厳しいクラス、俺の実力では降格の確率が高い。
それを証明するかのように参加者が少ないwwww
そんな感じなもんで、セッター陣もウェルカム課題や、Bonusは緩くしてくるんじゃないか…と予想していた。


第1課題…スラブ。
最初のアテンプトでBonus Get!(…これで降格はなくなったww)
しかし、オブザベで考えたムーブを起こせず時間切れ…

さすがスーパーマスター…キツイな…
そんなことを考えてアイソに座っていると、スタッフがボソッと…
(dadaさん、ムーブミスってたww分かれば一撃できたはずww)
なにぃ〜!?
俺はコレ以外ないと思ってたのにぃ!

第2課題…ルート壁
見た瞬間、絶望しかなかった…
…ランジ…
しかも…2発。
どう考えても、それしかなかった。
ダメ元で、覚悟を決めて…飛ぶ!
止まった!
本人が一番ビックリ!Σ(゚∀゚ノ)ノキャー!
頭の中真っ白になって、次のムーブ(スタンス)忘れ、フォールwwww
しかし、なんとか届くことがわかった!
続いてのアテンプトは終了点タッチ!
そして3アテンプト目…
一発目のランジを決め、終了点へ覚悟を決めて飛ぶ!
指がかかった!
持ち直した瞬間…フォール!
一番高いところから受け身取れず…ムチウチ…
いつもの俺なら、ここでビビって終わるところなのだが、今日は違った…
ギャラリーとスタッフの盛大な声援と、俺に向けられた過去最高のカメラの数ww
見られると燃えるんですwwww
冗談はさておき、時間ギリギリまでレストして4アテンプト目。


吠えまくって完登!
メッチャ嬉しかったぁ!
(その数分後に後の方々が、なんともあっさりと一撃されてきて少し恥ずかしくなったのも事実として書いておこう。)

第3課題…球体。
見た感じ悪くない。
Bonusの後のスローパーさえ止まれば完登できる…と思った。
思った通り、スローパー止まらずBonusのみ。

第4課題…ルーフ。
かかりが良さそうだが、細かいホールドが続く。
この時点で小指の痛みは気になるほどじゃなかった。
…首の痛みは気になっていたがww
スタートして、思いがけずイイ感じだった。
コレは登れた!
そう思った瞬間、ムーブに迷いが…
Bonusは取れたもののフォール。
続くアテンプトも核心超えた段階で指が開かないwwww
結局完登出来ず…

Season2第5戦のリザルトは1T4-4B4。
12人中…12位。。。
つまり。。。ビリ。
大切なことだからもう一度書いておく。
Season2第5戦の順位は最下位!

1完登に喜んではいたが、やはりウェルカム課題だったようだ。
流石に現実を突きつけられると…キツい…

セッションタイム登って、飲み会も見たかった(参加ではないww)のだが、第2課題でやらかした首が痛い。
大事を取って撤退。
本来なら、シビレる登りもできたし、残留も決定したから祝杯…だったのだががが


酒苦杯…って感じだったわ。。。

センスのないお手伝いさん=オレ

浦和でのコンペのお手伝い。
2Fで全クラスのジャッジをやってからの決勝MC。

MCとはいっても、そんなにカッコのいいもんじゃない。
マイクは無いから地声。
選手の資料もないから、大声で応援してギャラリーを煽るだけ。
もっとスマートに面白く出来ると思っていたけど…俺には無理だなww
声が通るだけじゃダメだ…やっぱセンスが無いと…


さ…飲むか…

断腸の思いと心変わり

BLoC第2戦ロッククラフト川越をキャンセルした。

今朝の記事を書いた時までは、出る気でいた。
しかし、折れてなくても、何もしてない状態で痛む指。
この状態で出て、得られるものが今のBLoCにあるのか?

冷静になって考えた。

確かに先週末は、ここまで痛くはなかったが、痛めた状態で3戦に出た。
それには、3戦全てに出るべき価値(理由)があったから。
beast…たとえ登れなくても年間順位がかかってる。
そして、ベルコンは楽しく、スタッフの応援が嬉しい。
tnfc…高額の参加料を前払いしてる。
maru fes…楽しいお祭りコンペ。そして、盛り上げ役を仰せつかっていた。

こう考えると、今の俺にとって、今のBLoCは…
指の状態を押してまで『出たい』と思えるコンペではなくなっていた。
出なくなることはないと思うが、もーTシャツ欲しさに出ることはない。


さて、ポッカリ空いた週末と胸の奥は、どーすべかな?

クライミング8th 176回目(ダブルヘッダー第2戦〜TNFC2017 ROUND9 Base Camp Tokyo)

Beastのダメージはなかった。


…1T…

…まさに惨敗…

周りのレベルの高さもさることながら、自分のへっぽこさを思い知ったわ…



…小指の痛みのせいだと思いたい。


傷心のまま、池袋で飲みながらBeastのリザルトを確認。



…(つд⊂)ゴシゴシ

…酔っ払ったかなぁ?

…3位

…(゚∇゚ ;)エッ!? ソツギョウ?
livedoor プロフィール
記事検索
Archives
アクセスカウンター

楽天市場
最新コメント
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ