七転八登

NO CLIMBING, NO LIFE. Never up , Never catch.

コンペ

クライミング9th 147回目(Season3 第3回BBS〜ドーピング)

船橋駅に着いてロキソニン投与。
ジムに入ってUP開始。
右肘、尻筋ともに痛みに変化なし。
UP壁に6Qからじっくり登ってみる。
前回は、ヤり過ぎた感があったのでホドホドに。
とはいえ、6〜3Qまで全部触ったけどww
そして、今日…UP壁の4Q、3Qが登れない…
3Qの□以外は全部できたので、痛みはあるがそこそこ登れるかな?…って感じだった。


第1課題…スラブ。
ん?なんとなくいつもと違う。
それでもムーブは分からないwwww
ただ一手目は取れそうなんで、とりあえずスタート。
そして、飛びつく!
あとは本能の赴くままww
手に足で坐骨神経痛の痛みが出たが、なんとか完登!
ちょ〜久しぶりの一撃!

第2課題…ルート壁。
全体的にカチメイン。
所々にちょいガバ。
ムーブは比較的分かりやすかったかな?
あとは、持てるか持てないか。
当然、右肘に痛みは走った。
んが、薬が効いてきたせいか、いつもより少なかった気がする。
これまた一撃!
…なんか…グレード感変わったのか?

第3課題…球体(左)。
もう瞬時にコーディネーション系と判断…デキネ
それでも4分間、果敢に飛びついたよww
一瞬、他のムーブも思いついたが、試すに値しないと判断してしまった。
…ダメでも試してみるべきだった(反省)…
結局、no Bonus。

第4課題…ルーフ。
毎度長いwwww
オブザベの段階で…登れんじゃね?
完全に油断して安易に取りついてしまった。
自分の最近の重さを忘れてたww
この角度になると、もろに重力を感じる!
それほど厳しくないホールドでも指が開いてくる。
最初のアテンプトは失敗。
次のアテンプトで必死に握り込んでBonus Get!
なんとか完登したくて、パンプして邪魔になった肘サポーターを外して挑むも高度を上げることは出来なかった…


Season3 3戦目のリザルトは2T2-3B3。
リザルトが出るまでは、「みんな登ってきてんだろぉ〜なぁ〜」と思っていたが、蓋を開けてみれば…
マスター2位!
すっげぇ〜久しぶりのオカ☆ケイ札(2枚)Get!
今回は間違いなくロキソニンのおかげだった。
次回は、もう少しコンディション(体重、肘、坐骨)を整えて、昇格を目指す!

クライミング9th 135回目(Season3 第2回BBS〜雄叫びはBonusのために)

134回目の登りが酷かった。
そして、今日…UP壁の4Q、3Qが登れない…
K木くんからは「心折られないでくださいねww」との励ましの言葉ww

…嫌な予感しかしない。。。


第1課題…スラブ。
最近、ほんとにスラブが分からない(以前がわかっていたわけじゃないがww)。
そして、今回も酷かった…
いや、酷すぎた。
スタートが…できない。
…1手も止まらず、右膝削って終了。

第2課題…ルート壁。
下部ちょいとトラバってからのちょいランジ。
Bonus止まったらイケ…なかったww
そっからが核心なのかな?
ハイステップの手にヒ〜で解決しようとしたが…
…坐骨神経痛ががが
…結局Bonusのみ。

第3課題…球体(右)。
これもスラブ同様、ムーブわからんかった。
そしてこれまた球体の定番になりつつある…2手目止まらず。

第4課題…ルーフ。
毎回長いwwww
コレは読み切った!
『Bonusの後は…無理!』
登ってみると…BINGO!
最初のアテンプトでスリップしてしまったもののBonus Get!
…ギリギリww
あれは叫ばなかったら保持できなかったwwww


Season3 2戦目のリザルトは0T0-2B3。
マスター4位。
…今回も降格を覚悟したが…残留。
このグレード感が続くと次戦以降、上から流れてくるんじゃないかな?

俺としては、このままのグレード感で続けて欲しいな。
…鍛えねば!

クライミング9th 130回目(コバトンクライミングカップ2017)

…惨敗。

言い訳のしようがないショボい登り。
リザルトが出る前にアルコールに助けを求め、そのままヤケ食い。




しばらく…クライミングを忘れよう。

クライミング9th 122回目(Season3 第1回BBS〜洗礼)

体重は確かにoverしてた。
坐骨神経痛もキツかった。
傷めた右脇も回復してなかった。


…それを差っ引いてもヒドイ登りだった。。。

新しくなったUP壁。
全課題登って汗だく。
…悪い感じじゃなかった。

第1課題…スラブ。
舐めてた。
ムーブがわからないまま手を付けて、さらに迷宮にハマる。
なんとかBonusをgetして、このまま完登…と思いきや…
悪っる!
あやうく天井の梁をガスで押さえそうになったわwwww
で、結局Bonusのみ。

第2課題…ルート壁。
カッチカチ。
でも、イケると思った。
甘かった。
で、結局Bonusのみ。

第3課題…球体。
太鼓の達人。
2手目止まらず。

第4課題…ルーフ。
今回もやっぱ長いwwww
コレもイケると思った。
甘かった。
ホールドも甘かったww
最初のアテンプトで全部出しきってBonusのみ。


Season3初戦のリザルトは0T0-3B7。
マスター8位タイ。
…初っ端からNO完。
降格も覚悟したわ。。。

飲まずにはいられず…
赤羽までに350×3。
赤羽の立ち飲みで濃い目のソトイチナカサン。
武蔵浦和でギョーチャー。
帰宅してお勤め品ピザまるまる1枚。
寝落ちから復活して500。

…明日の岩場の準備……朝しよ。。。

もう寝なきゃ。。。

クライミング9th 118回目(The Quail Championships 2017)

今年で4回目…だっけ?
このコンペも皆勤だよなぁww
そして、今年も一番で受付wwww

早速、オブザベ。


その結果、今年のミドル的なラインは『1Qが登れたか登れないか』と予想。
そして予選のプランは以下の通り。
前半…3Q3本揃えてから、2Qを撃ち込む。
後半…規定の6本に足りない分を3Qで揃えてから、2Qを撃ち込む。
どちらにしても決勝は無理だろうから、去年の俺を少しでも超えている手応えが欲しい。

で、予選スタート!
UPのつもりで取り付いた課題…いきなりフォール…出鼻を挫かれる。
なんとか立て直し、3Q3本揃えて、プラン通り登れそうな2Qを撃ち込む。
核心超え安心して、終了点を見失ったもののなんとか完登!
前半を3Q×3本、2Q×1本で終わる。

後半!
…の前にBグループの登りを見て、登れそうな課題の目星をつけておいた。
そして、リザルトを確認し、ミドルラインが『2Q2本以上』と確信したww
とりあえず登りやすそうな3Qを登って、2Q。
1本は一撃して規定の6本揃える。
…この瞬間、俺のミドル決勝はなくなったwwww
しかし、俺にとってのこのコンペの目標は…
『戦略的に全力を出し尽くす!』
っことで、さらに点数の上積みを目指し、2Qを撃つ!
…ただこの1本がヤヴァかった。
ほんとにこのムーブが苦手なんだ…ヒール…それにロック…
他の人が苦ともしていない部分が俺にとっては第1の核心になってしまい撃ちまくり。
すっげー苦労してなんとか完登。
残り時間は可能性を感じないながらも2Qと1Qのを鬼撃ち!
しかしながら、完登は出来なかった。。。

予選終え、さっそくNKJオススメのビールを飲もうとすると、きゃみさんストップがかかる。
念のため、リザルトチェック…


「dadaさん、お疲れ!」
お許しが出たとこで、4日ぶりのアルコール!
dashにもアイシングシャリキンとビールをごちそうになり大満足!
帰りは朝霞台のさんちゃんで反省会。
あべしを呼び出すもグデグデになり、場所言うの忘れてた…ゴメンナサイ。

最終的なリザルトを確認すると…20位。
前回は確か22位だったかな?…ビミョウ
ただ、前回は2Qが1本だったが、今回は3本…ビミョウ
果たして成長してると言っていいのか?…ビミョウ
なんにしても、上位との差は歴然…カクジツ
次回は(招待していただければ)、確実に成長を実感してもっと旨い酒を飲みたい!
livedoor プロフィール
記事検索
Archives
アクセスカウンター

楽天市場
最新コメント
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ