七転八登

NO CLIMBING, NO LIFE. Never up , Never catch.

コンペ

クライミング10th 41回目(習志野クライミングコンペ2018)

ミドルで参戦。
久しぶりのリードコンペ。
習志野市民のためのコンペ初心者に向けた大会。ら

体育館に到着、エントリフィ2000円をお支払いして中へ。
参加賞はティッシュww
そして、ゼッケンは手書き(終了後回収)wwww
素朴な佇まいの壁、高さは13mくらいか(実際は12m)?
上部1/4位が可動式になってる。
付いてるホールドは…どこか懐かしいものばかりww

このコンペ、1本目はフラッシュで、2本目はオンサイト。
で、決勝はなし。
だから、タイムも重要になってくる。

UP壁が見つけられず、準備体操だけで1本目。
オブザベとデモビデオから、難しさが感じられず、登れると判断。
…いつもの悪いパティーンww

スタートは26人中25番目。
俺の番まで、半数以上が完登している。
タイムか…焦る俺。
序盤から飛ばす。
そして、そのツケが核心でくる…
…超どパンプ…
まぢヤヴァかった。
オブザベ通りに身体が動かずフォール寸前!
苦し紛れに出した手がガバにかかって、なんとか完登。
2本目に望みを繋ぐ。
ちなみに体感グレードは11a/b。

3時間後…

ちょっと昼寝して、復活…かな?
なんかリセット(いい意味ではなく)がかかったような気がした。
6分間のオブザベタイム。
…ヤヴァい…登れる気がするww
スタートは1本目と同じラス前。
その間、やっと発見したUP壁で動いてみたのだが…
終わってる…俺の前腕…ww
マッサージやらボール使って、なんとか回復をはかる。
あとは運を天に任せるしかないwwww

で、2本目スタート!
何をトチ狂ったか、最終のオブザベもせず、速攻で取り付く。
でも、序盤は決して悪い感じではなかった。
そう感じたのも可動部手前まで…
言葉にするのは難しいのだが、1本目と同様、なんか感覚がズレてる。
そのため、必要以上に握ってしまいヨレる。
まぁ、それはいつものことなのだがww
いつも以上にってこと。
そのため、核心手前のレストポイント(ガバ)で全く休めない。
諦めて突っ込んで…フォール…
2本目の体感グレードは11c/d…かな?

それでもイイとこ(表彰台)行くかな?
なんて思っていたら、その感覚もズレていた模様…
結果は…5位…

復帰戦にしては、上出来なのかも知れないが、準備から当日まで反省する事が山積み。
そして、ボルダーも再開しないとダメだと痛感した。



とにかく…今日は(も)飲もう。。。


コンペ自体は、選手が自分の出番が終わるとビレイヤーになったり、ホールドが持ち寄りだったり、手作り感満載ww
とはいえ、競技の進行やルールは本ちゃんさながらで、緊張感もあった。
このコンペを経験して、上のコンペに出てもらいたいという主催側の思いが感じられる良いコンペだった。
(俺的に悔しいが…ww)

関係者の皆さん、お疲れ様でした!
そして、ありがとうございました!

ついでに、許されるなら来年も出て良いですか?wwww

IFSC CLIMBING WORLDCUP HACHIOJI 2018 〜準決勝/決勝

今日もジャッジビデオ。
最初からインナーに300円長袖を着ていたせいか、はたまた観客が多かったせいか、寒さは耐えられた。
もっとも、昨日の寒さで腰痛は悪化したががが

しかし、睡魔は昨日と同じ…
BGMの曲が変わっても、変わらぬ重音ズンズンのこれでもかという同じ小節のリピート。
まさに睡眠導入曲ww
救いは、選手の熱い登りによる観客のどよめきと拍手!
チョン、レイぴょん凄かった!
あ、トモアと女王もねww
でも…特筆すべきは…ガブ!
ちょーカッコよかった!
最後の登りは、鳥肌もんだったわ!

感動冷めやらぬまま、セレモニーに参加。
A5C0EAD4-A6FB-407F-AE6B-A8F01D5FC379

1DFE1A83-DA96-4774-8D9D-963D31BDF71D
あのドラマがこのマットの上で…
壁やホールドにもチト触ったのだが、IFSCのスタッフにダメ出しされるww

この後、お片づけを手伝いからのアフターパーティー。
さほど広くない会場、ひしめき合うような人ww
その中には多数の有名クライマーたち…がいたらしい。
だって俺…
旨い酒(八海山いろいろ)と旨い飯(ローストビーフが最高だったww)に必死!wwww
もっと飲んでいたかったが、泥酔状態で八王子から帰れる自信がなかった。
後ろ髪を引かれつつ、早々に撤退。
しかし、この決断が奇跡を生む…

ロビーの向こうから、外国の方が…
…?
あの右腕のタトゥー…
どっかで見たことが…
…(つд⊂)ゴシゴシ

…Σ(=゚ω゚=;)!!

がががが…
ガブリエル・モロー二!!!!!!!!

普段だったら絶対にしない…酔った勢いで、声をかけるww
サインのみならず、ツーショットまでwwww
宝物が一つ増えたwwww
0D659F36-C777-4148-9A15-7B97A5C03511
パウチしようと思ったが、ペンがフリクションしかなかった…ww

IFSC CLIMBING WORLDCUP HACHIOJI 2018 〜予選

出てるわけがないww

お手伝いなう(ビデオジャッジ)。
お仕事はカメラ番と1日2回スイッチを押すだけwwww
仕事は楽だが…とにかく寒い!
スタッフTシャツの上に1枚羽織っていたのだが、それでも凍える寒さ。
ポジションがエアコンの吹き出し口の下。
冷気がダイレクトに伝わる。

昼弁を食べた後、近くのファッションセンターでハイネック長袖インナーを購入!
これで1枚羽織れば完璧!
…と思ったら、スタッフTシャツの上に羽織っちゃったダメ!という無情なお知らせ…
マヂで買っておいて良かった。

声を出さずに先生の応援…は、できなかった。
声出ちゃいましたわww
結果は…惜しくも…
先生の登りが終わってからの時間が長いこと…

それも、もーちょっとで終わる!

早く飲みに行きたいなぁー…ww

絵にも描かないほろ苦さ〜リードKazoクライミングカップ2018

ギリに起床。

結局、昨日は講師などではなく、ただの人足だった気がする。
事前に打合せが無かった段階で気づくべきだったww
んなわけで、軽い苛立を解消すべく、以前から気になっていた飲み屋へ。
…これが逆効果だった、、、
酒、ツマミを買って、ホテルで飲み直し…寝落ち。
夜中に起きても、イライラ収まらず、コンビニへ買出し…飲み直し。

…完全に二日酔いww

さて、やっと本題。
初のリード審判。
心配していたルート図作り。
…やっぱ絵心ないわ…俺ww
予選はデモビデオがあるのでナンバリングは問題ない。
んが…決勝はOS…
必死こいてオブザベからのナンバリング。
セッターに確認してもらうと、速攻でダメ出し。
…とはいえ、教えてくれるわけじゃないんで、軽く手直しして、そのまま使ったけどねww

今回は副審だったので、ほぼ正審判の判定に従った。
ただ唯一、主張した判定があった。
…この判定に選手側(コーチ?)から抗議が出て、審議の末に誤審認定…
んー…けっこう自信の判定だったんだけど…

ま、なんにせよ、色々と勉強になった!
ルート図に関しては、FBでもコメント頂き、ちょっとだけ安心した。
ナンバリングも、修正可能だからドンと来い!って感じww
そして、判定は…
とにかくビデオを見直すこと!
そして千葉には気をつけること!
以上!wwww


あ、そうそう…
先生が優勝出来なかったのは、チト飲みが足りんかったかな?wwww

しっかりと…

バイト前に立ちそば。
お昼のハンバーグ弁当はご飯を1/2。
ジャッジをしっかり終えたあとは、飲みながらキッズ決勝の進行。
ビールは2Lくらい頂いて、晩飯は散々悩んだうえ、家で大盛りカツカレー(カツ小さめ)。
三色しっかり食べた。


…しっかり増えた。




本日の計測結果
体重『67.25』(前日比+0.45)
体脂肪率『18.9』(前日比+0.7)
筋肉量『51.70』(前日比+0.10)
腹囲『**.*』(前回比**.*)
livedoor プロフィール

dada

記事検索
Archives
アクセスカウンター

楽天市場
最新コメント
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ