七転八登

NO CLIMBING, NO LIFE. Never up , Never catch.

スタッフ

第15回ボルダリングジャパンカップ〜BJC2020(準決勝・決勝)

準決勝で実技評価。
主審を担当。

復活の豆大福オブザベ(知ってる人しか知らないww)。
塩豆大福を食べながら、担当する課題を確認。
緊張高まる中、競技スタート。
後半に差し掛かる時、それは起こった。


詳細は書けない…
いや書きたくないwwww
んが、、これで不合格だ…と確信した。
あとのことは、あんまよく覚えてないww

決勝ではスコアラーを担当。
淡々と…終了。

式典終了後、アスピラントが個々に呼び出され、評価を伝えられる。
…評価者の間では、準決のミスが問題になったらしい。

…やっぱり……

…「合格です。」

一瞬、パニックになったwwww
なんにせよ、合格!
良かったぁーーーー!


…やはり豆大福重要wwww

第15回ボルダリングジャパンカップ〜BJC2020(予選)

BJCは何回目になるかな?
確か、デカいコンペのお手伝い初めは、BJCでの撮影補助だった…と思う(違ったかな?ww)

さて今回の役どころは…
アスピラント!
B級への最終関門にして、たぶんラストチャンス。
これで不合格になると、また筆記試験を受けなならん。

予選の今日は、審判ではなく、マネジメントのテスト。
いわゆる、ジャッジング以外に審判がやる仕事を与えられ、出来るかどうかを確認される。
タブレットの配布や、回収、選手動線の確認、競技中の審判のフォロー等。
やることは、いっぱいあったが問題無くこなせた。

終了後の評価も上々だった。
明日のジャッジングを無難にこなせば…


それにしても、今日の会場は暖かかった。
厳寒想定で臨んだのだが、汗かいたわww
それと最近、気づいたのだが…
酒をやめた副作用で、甘いものがメチャクチャ食べたい!
てか、食べたww
こりゃマヂで気をつけないと、トンでもないことになりそう…
…ん…明後日から……ww
明日はジャッジに集中しよう!

第10回全国高等学校選抜スポーツクライミング選手権大会〜準決勝・決勝

泥のように寝た…
んが、やはり眠いww

今日の担当は準決勝(26人)の副審。
昨日の予選(102人)と比較したらチョー楽♪
抗議もなく無事確定!
安心して昼を食べる。
プシュ♪とイキたいが、そこは我慢ww
弁当と加須うどん。
もちろん、ご飯は半分残した。
農家の皆さんごめんなさいOrz。

決勝はビレイヤー目線で観戦。
んー…
バックアップの意味と意義を理解してもらわないとダメなんじゃないかな?
でも、それは俺の仕事じゃない。
今回、ちょっと口を出してみたが、余計なお世話と言うことがよく分かった。
ただ、いくら本人が制動出来ると言っても、宙に浮いたビレイヤーが制動出来るとは思えない。
それが出来るビレイヤーがいたとしたら、そのレベルのビレイヤーは宙に浮くようなビレイはしない…ハズww
それと、全体的に『制動』と『流す』のを勘違いしているビレイヤーが多かった。
おそらくフリーフォールの時間が長く、恐怖を覚えているクライマーもいたはず。
ビレイの大原則はクライマーファースト。
クライマーにストレスをかけないこと。

あー何書いてるかワケワカメになってきたので、この辺にしておくわww


今回は審判としても、ビレイヤーとしても大いに勉強になった。
でも、1番の収穫は…ロープだけどね♪ww

第10回全国高等学校選抜スポーツクライミング選手権大会〜予選

今年は副審。
タイマーやらタブレットやら。
メッチャ朝早いもんだから、途中、何度か落ちかけ…いや、落ちたww

マムートが出店してて、思わずロープにリアクションバイト!
無いはずの金が財布に入ってたからなww
だって、インフィニティdry60mが諭吉ですよ?
そりゃ買うでしょ?奥さん!wwww

肝心のジャッジは、デュオでモヤモヤ…
何人かのジャッジに聞いてみたが、見解は二分…
どちらの見解も分かるのだが…
んー、どーしたらいいんだろ、、、

帰りは久しぶりの『かし亀』!
とーぜんの食い過ぎww
はてさて…

第6回関東小中学生選抜スポーツクライミング大会

予選は主審、決勝は副審で参加。

久しぶりのジャッジ。
自身の判定に自信はあったが、やはり確定が出るまでは不安だった。
実際、抗議が入った時はドキドキもんよww

決勝は副審だったせいか、チト気が抜けてたww

結論として、やはり場数を踏まんとダメ。
経験がモノいう世界だな。
livedoor プロフィール

dada

記事検索
Archives
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

楽天市場
最新コメント
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ